展示

博物館ネットワークセンターで実施している展示活動について紹介しています。

企画展示

次回開催の企画展

「円のあゆみ~近代通貨制度の150年~」
令和3年6月8日(火)から8月9日(月)まで

※博物館ネットワークセンターは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため現在休館中です。
企画展開始時期は、決定次第お知らせします。

明治4年(1871)に「円」を単位とする通貨制度が始まって、今年で150周年を迎えます。
今回の企画展では、明治時代から現代にかけて発行されたお金を展示し、その変遷を制度や社会の変化とあわせて紹介します。

 

 

 

 

熊本博物館県市連携展示室

市博1平成30年12月にリニューアルオープンした熊本博物館2階に、県市連携展示室が設けられ、当センターが収蔵するはく製や標本で熊本の生きものの多様性を紹介しています。

また、「フィールドへの誘い」コーナーでは、現在、苓北町富岡について紹介しています。
「県民活動発表」コーナーでは、当センターのミュージアムパートナーズクラブの活動内容と成果を展示しています。

 

 

 

 

 

 

 

博物館ネットワークセンター阿蘇展示室

阿蘇展示室岩石(縮小)

阿蘇火山博物館2階に、博物館ネットワークセンター阿蘇展示室を開設しました。
ここでは、当センターの資料により、阿蘇を中心に熊本の自然や文化についての展示をしています。

現在は、「阿蘇の水辺の生き物たち」の展示と熊本県内の岩石を紹介しています。

観覧料、開館時間、休館日、アクセスなどは阿蘇火山博物館のホームページをご覧ください。

 阿蘇火山博物館ホームページ

 

 

移動展示について

 <移動展示とは>

  博物館ネットワークセンターで過去に開催した展示を学校や公民館等で移動展示として開催しています。
  会場の広さや見学対象にあわせて展示内容を変更することも可能ですので、お気軽にお問合せください。

申請手順
  1. 移動展示開催要項を確認のうえ、まずは電話でお問合せください。
  2. 移動展示開催申請書をダウンロードしてください。
  3. 必要事項を記入した申請書を当センターに郵送してください。

  移動展示開催要項

  移動展示開催申請書〔Word〕

  移動展示開催申請書〔PDF〕

 

 

学校移動展示用パッケージ

 熊本県博物館ネットワークセンターでは、動物剥製、植物をはじめ、化石・岩石などの標本を活用し、児童・生徒の自然に対する興味・関心を高め、学習内容を深めるきっかけとする学校移動展示用パッケージを作成しております。
 各学校での展示及び理科の授業等での積極的な活用をお願いします。

 小・中学校運用要項、パッケージの種類と内容(チラシ)、各種様式

 高等学校運用要項、パッケージの種類と内容(チラシ)、各種様式

ページの先頭へ戻る