展示

博物館ネットワークセンターで実施している展示活動について紹介しています。

企画展示

開催中の企画展

「くまもとの地質(宇城市周辺の地質)」
令和3年10月26日(火)から12月26日(日)まで

 地質の紹介を通して、熊本の土地の成り立ちや生活とのかかわりについて関心をもてる展示です。今回は宇城市周辺にスポットを当てて紹介します。
 宇城市とその周辺は、宇土半島から九州山地の北部にかかる地域で、地質的に変化に富んでいます。その西部には古い火山が、北部には恐竜の化石を含む地層が、東部には地中深くでできた岩石が見られます。また不知火海側では干潟や干拓地を見ることができます。
 展示物には、さまざまな化石や岩石、鉱物の標本があり、昭和天皇の熊本行幸(1931年)の際に供されたいわゆる天覧標本(当時物)も予定しています。
 本展示会を通して、郷土熊本の自然や歴史を再確認し、愛着を深めていただけたら幸いです。

 

次回開催の企画展

ちょっと昔の暮らし探検
令和4年1月10日(月)から3月13日(日)まで

 小学3年生の社会科で学ぶ道具を中心に、昔懐かしい暮らしの様子や仕事の道具を一堂に紹介します。

 

熊本博物館県市連携展示室

市博1平成30年12月にリニューアルオープンした熊本博物館2階に、県市連携展示室が設けられ、当センターが収蔵するはく製や標本で熊本の生きものの多様性を紹介しています。

また、「フィールドへの誘い」コーナーでは、現在、苓北町富岡について紹介しています。
「県民活動発表」コーナーでは、当センターのミュージアムパートナーズクラブの活動内容と成果を展示しています。

 

 

 

 

 

 

博物館ネットワークセンター阿蘇展示室

阿蘇展示室岩石(縮小)

阿蘇火山博物館2階に、博物館ネットワークセンター阿蘇展示室を開設しました。
ここでは、当センターの資料により、阿蘇を中心に熊本の自然や文化についての展示をしています。

現在は、「阿蘇の水辺の生き物たち」の展示と熊本県内の岩石を紹介しています。

観覧料、開館時間、休館日、アクセスなどは阿蘇火山博物館のホームページをご覧ください。

 阿蘇火山博物館ホームページ

 

 

移動展示について

 <移動展示とは>

  博物館ネットワークセンターで過去に開催した展示を学校や公民館等で移動展示として開催しています。
  会場の広さや見学対象にあわせて展示内容を変更することも可能ですので、お気軽にお問合せください。

申請手順
  1. 移動展示開催要項を確認のうえ、まずは電話でお問合せください。
  2. 移動展示開催申請書をダウンロードしてください。
  3. 必要事項を記入した申請書を当センターに郵送してください。

  移動展示開催要項

  移動展示開催申請書〔Word〕

  移動展示開催申請書

 

 

学校移動展示用パッケージ

 熊本県博物館ネットワークセンターでは、動物剥製、植物をはじめ、化石・岩石などの標本を活用し、児童・生徒の自然に対する興味・関心を高め、学習内容を深めるきっかけとする学校移動展示用パッケージを作成しております。
 各学校での展示及び理科の授業等での積極的な活用をお願いします。

 小・中学校運用要項、パッケージの種類と内容(チラシ)、各種様式

 高等学校運用要項、パッケージの種類と内容(チラシ)、各種様式

図書館・公民館等移動展示パッケージ

 展示スペースが限られた施設においても、当センターの収蔵資料に触れることのできるよう、小型の移動展示パッケージを作成しました。長机1台のスペースがあれば展示することができます。展示期間は1か月前後です。当センター職員が搬入から設置まで行いますので、お気軽にご相談ください。
 ※民俗、動物分野のパッケージ運用を開始しました!!

    1. 運用要項
    2. パッケージ紹介
    3. 借用申請書(第1号様式)
      借用申請書(第1号様式)
    4. 紛失・破損・汚損報告書(第3号様式)
      紛失・破損・汚損報告書(第3号様式)

    ページの先頭へ戻る