松井翠嵐

作者略歴

1920 熊本県宇土郡不知火村で生まれる。
1943 東京海軍経理学校を卒業し戦地へ。
1946 終戦により復員し三井鉱山三池港務所に勤める。
1951 三池鉱山を退職し、書道塾を開設。
1954 日展審査員深山龍洞(かな)に入門。
1955 日展審査員木村知石(漢字)に入門。
1965 柳川商業高等学校書道科講師。
1972 熊日書道展最高賞受賞、委嘱作家となる。
1979 第11回日展入選。
1980 福岡県美術展正会員となる。
1981 第13回日展入選。
        師 木村知石、逝去。以後、日展に不出品。
1982 書道文化功労により大牟田文化連合会より表彰。
2000 宇城市不知火美術館開館記念個展。
2002 教育文化功労により大牟田市より表彰。
2008 米寿記念個展(大牟田市文化会館 )。
        作品集・エッセイ『書の談話室』刊行。
        個展「松井翠嵐里帰り書作展」(宇城市不知火美術館)。
2009 6月死去(89)