宇城市立郷土資料館で「うきの昔ばなし」展が始まります

展覧会名 不知火美術館コラボ展 うきの昔ばなし
期間 2021年10月15日(金)~12月26日(日)
会場 宇城市立郷土資料館
開館時間 10:00~17:00
休館日 月曜日・木曜日(祝日の場合は翌日)
入館料 無料

 
不知火美術館とのコラボ展として、宇城市立郷土資料館で「うきの昔ばなし」の展示を行います。
展示内容は宇城市の広報誌「ウキカラ」で連載されている「うきの昔ばなし」の挿絵原画と物語14点。
三角町、不知火町、松橋町、小川町、豊野町に古くから伝わる昔ばなし。
不思議な話やのんびりした楽しい話、伝記など、昔の人々が忙しい仕事の合間に
仲間同士で楽しんだり、家族の団らんの中で親から子へ語り継がれた物語は、
当時の人々の暮らしや喜怒哀楽を生き生きと今に伝えています。
展示の中では、物語の舞台となった場所の現在の写真もご紹介しています。
身近なふるさとの昔ばなしから、地域の歴史に触れるきっかけになれば幸いです。

ワークショップ「キツネのお面をつくろう」

昔ばなしに登場するキツネのお面を作って変身しましょう♪

日時 11月6日(土)10:00~12:00
定員 先着5組(未就学児のお子様は保護者同伴)
講師 不知火美術館スタッフ
申込先 TEL 0964-32-1954(文化振興課)
申込期間 10月11日~定員になり次第受付終了

うきの昔話チラシ

ページの先頭へ戻る