【宇城の工芸展】出品作家紹介 堀口太鼓店

「宇城の工芸展」の出品作家をご紹介します。

堀口太鼓店(太鼓)
堀口崇

太鼓は、神社仏閣などの祭礼、地方の祭、農村の雨乞いなどに用いられてきました。ケヤキの木などをくり抜いたものに、均等に削った牛の皮を張って作られます。手作業でくり抜いた太鼓の胴の内側は波型になり、叩いた時に音が共鳴して味わいのある響きがでます。

|作家コメント|
和太鼓でも、様々な使い方、演奏者によって音の好みがあるので、それに合って、喜ばれる音作りを目指しています。

ページの先頭へ戻る