第28回 手でみる造型展

DSC05986「第28回 手でみる造型展」が始まりました!(~3/18まで・入場無料)
この展覧会は作品を手で触って鑑賞することができる展覧会です。
造型作品を視覚障がい者の方々にも楽しんでもらいたい、誰もが手で触れて目で見るだけでは分からない触感や作品の存在感を感じてもらいたい、という思いからこの展覧会は企画され、不知火美術館を含む県内3会場を巡回しています。
作品は県内の作家や学生、県立盲学校の児童生徒の他、地元協力校として県立支援学校、保育園や小学校の子ども達の作品も展示しています。
材質も技法も様々な作品ですが、どれも工夫を凝らした力作ばかりで会場はとてもにぎやかです。

みなさんも作品の温もりを手で触れて感じてみませんか?