野口みさを

作者略歴

1925 熊本市に生まれる。
1943 熊本女子師範(二部)卒業。
1945 新制中学発足当初から熊本市内の中学校に勤務(美術科担当)
1948 東光展初入選。
1950 日展入選。
1951 日展入選。
1957 東光会会員推挙(1981年に退会)。

1959~74 この間、東光展のほか、熊日総合美術展等に出品。
           個展10回(並行して、セルパンで5)

1970 ヨーロッパ研修(各国美術の比較研究をする)
1975 教職を退職し、制作に専念する。
1978 個展(熊日画廊)。
        NHKテレビで「馬に魅せられて」を語る。
1979 この頃より草曼荼羅を描き始める。
        日仏現代美術展入選(以後、4回入選)。
        ギリシャ美術賞展入選。
1980 個展(熊日画廊)。
1981 日仏現代美術展 佳作賞及びボザール賞。
1982 個展(熊日画廊)。
1983 個展(熊日画廊)。
1984 島田美術館企画展。
1986 個展(上通りギャラリー)。    
1987 個展(熊日画廊)。
1989 個展(東京 ぎゃらりいセンターポイント)。
        熊本県美術家連盟展 美術家連盟賞。
1990 個展(熊日画廊)。
        坂本寧と二人展(東京 あかね画廊)。
1991 個展(東京 みゆき画廊)。
1992 島田美術館、ミック合同企画展。
1994 個展(東京 あかね画廊)。
1995 個展(熊本県立美術館分館)。
1997 「らいと」でオープン記念個展。
1998 NHKラジオ土曜随想で「作品、草曼荼羅」を語る(6)
2000 「喫茶去」で版画(エッチング)展。
2003 個展(島田美術館)。
2005 第33回熊本県芸術功労者賞を受賞。
2006 個展(トト)。
2011 野口みさを展~馬と草曼荼羅~(宇城市不知火美術館)。