坂田黎一

作者略歴

1932 熊本県荒尾市万田に生まれる。
1955 熊本大学教育学部(美術科)卒業。
        以後、美術教師として県下の中学校、高校に35年間勤務。
1956 第11回熊本県美術協会展最高賞受賞、会友推挙。
1960 第15回熊本県美術協会会員推挙。
1966 第25回創元会展入賞、会友推挙。
1970 第25回熊日総合美術展熊日賞(最高賞)
1971 第14回西日本洋画新人秀作展(石橋美術館)銀賞。
        第30回創元会展入賞、準会員推挙。
1974 創元会会員推挙(1981年に退会)。
        渡欧(9カ国歴訪)。
1977 渡欧(7カ国歴訪)
1996 第55回独立美術協会展入選、以後出品。
    NHKくまもと文化センター初代絵画講師。
2006 坂田黎一展「時空50年・限りなき挑戦」(宇城市不知火美術館)。        
2007 熊本日日新聞連載「逃げ出した兵隊」の挿絵を描く。
2008 坂田黎一、燦兄弟展(坂本善三美術館)。
2011 傘寿記念個展、画廊「中川」と画廊喫茶「モカ」で同時開催。
2013 死去(81歳)。
2014 遺作展「坂田黎一の世界展」(荒尾総合文化センター)。

役 職
生前は、独立美術協会会友、熊本県美術協会功労会員、熊本県美術家連盟委員、荒尾美術協会会長、「黎和会」主宰など歴任。

出 版
絲綢(しちゅう)之路・遺跡とロマンの旅』
『旅は心のときめき(ヨーロッパ・中国・アメリカ)』
  
他、数種類の画文集を出版した。